fc2ブログ
「浜口陽三銅版画展 ジャーナリスト・阿部徹雄が撮った浜口陽三 1958年 パリ」 ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション
水天宮
chariot

地下鉄水天宮駅近くのミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクションでは、
「浜口陽三銅版画展 ジャーナリスト・阿部徹雄が撮った浜口陽三
1958年 パリ」が開かれています。
会期は7月31日(日)までです。
場所は中央区日本橋蛎殻町1-35-7です。

浜口003


浜口陽三(1909-2000)はメゾチント(マニエール・ノワール)という
技法による作品で国際的に高い評価を得ている銅版画家です。
特にカラーメゾチントの開拓者として有名です。

浜口陽三はヤマサ醤油の創業家の出身で、1930年にフランスに渡り、
第二次世界大戦で一時帰国した後、1953年に再び渡仏し、パリで活動
しています。
1981年にサンフランシスコに移った後、1996年に帰国しています。

この展覧会ではパリで制作中の浜口陽三をジャーナリストの阿部徹雄が
1958年に撮影した写真約20点とともに、作品約60点が展示されています。

「猫」 ドライポイント 1937年頃
白地に1匹の猫を描いています。
初期の作品は1939年の一時帰国のためあまり残っていないので、貴重な作品
とのことです。

「ぶどうの房」 メゾチント 1957年
浜口005

メゾチントは地の部分にきめ細かい凹凸を付け、形を出したい部分の凹凸を
つぶしていく技法です。
写真の発達で廃れていたのを浜口陽三や長谷川潔が復活しています。
1954年頃には浜口陽三のスタイルが出来上がっています。

「ざくろ」 メゾチント 1958年
浜口004

大きな空間に小さく果物や蝶、貝などを描くのが特徴です。
対象は半ば抽象化され、濃密な空間の中で独特の存在感を持ちます。
浜口が対象を小さく描くというのは子供の頃からのようで、会場で上映
されているビデオで、小学校時代の図画の先生が言っていました。

「魚とレモン」 メゾチント 1958年
浜口007

3匹の魚はシルエットになって抽象化され、置かれたレモンは画面に緊張感を
生んでいます。

「2つのさくらんぼ」 カラーメゾチント 1958
浜口006

浜口陽三の開拓したカラーメゾチントは赤、黄、青、黒の4枚の原版を使って
重ね刷りを行なう技法です。
じっくりとした色合いが出ます。

「パリの屋根」 カラーメゾチント 1957年
煙突の付いたパリの住宅の屋根が波のように並んでいます。
風景というより抽象画に近くなっています。


緻密で深みのある画面をこつこつと彫り上げていく作品からは
禁欲的な情熱を感じます。


会場には夫人で同じく銅版画家の南桂子の作品、約10点も展示されています。
同じ会場で今年3月まで開かれていた、 「南桂子生誕100年記念展 きのう小鳥に
きいたこと」の記事はこちら
です。

また、横浜美術館では6月26日(日)まで、「生誕120年記念 長谷川潔展」が
開かれていました。
「生誕120年記念 長谷川潔展」の記事はこちらです。

関連記事

【2011/06/30 05:15】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(2) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
  • えびさん、こんばんは。
  • たしかに醤油屋さんのミュージアムなので、カフェのメニューに醤油入りアイスがありましたね。
    私はケーキセットを注文しました。
    カフェについては明日の記事に載せます。
    作品のタイプは違いますが、浜口陽三も長谷川潔も深い味わいがあり、メゾチントの魅力を教えてくれる作家だと思います。

    【2011/06/30 21:05】 url[chariot #/8nqih4Y] [ 編集]
  • この暑い中、こちらの喫茶店で
    醤油かけアイスを食べたら、
    さぞ気持ちいいでしょうねぇ。
    浜口陽三、長谷川潔と、メゾチント
    の巨匠の作品は大好きです。
    炎天下に涼しいギャラリーで見る
    静謐な版画は、さらに気持ちを
    涼しくさせるので、この季節に
    鑑賞するのは、いいですね。

    【2011/06/30 09:02】 url[えび #-] [ 編集]
    please comment















    管理者にだけ表示を許可する

    trackback
    trackback url ↓
    https://nekoarena.blog.fc2.com/tb.php/1053-693e6efb

    プロフィール

    chariot

    Author:chariot
    美術館・博物館めぐりとカフェの記事を書いています。

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    カテゴリー

    ブログ内検索

    月別アーカイブ

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    RSSフィード


    | ホーム |