fc2ブログ
東京国立博物館 「対決-巨匠たちの日本美術」展
上野
chariot

上野の東京国立博物館で「対決-巨匠たちの日本美術」 が
開かれています。
会期は8月17日(日)までです。

博物館前の看板です。

看板

対戦カードは以下の通りです。

 ■ 運慶 vs 快慶  
 ■ 雪舟 vs 雪村  
 ■ 永徳 vs 等伯  
 ■ 長次郎 vs 光悦  
 ■ 宗達 vs 光琳  
 ■ 仁清 vs 乾山  
 ■ 円空 vs 木喰  
 ■ 大雅 vs 蕪村  
 ■ 若冲 vs 蕭白  
 ■ 応挙 vs 芦雪  
 ■ 歌麿 vs 写楽  
 ■ 鉄斎 vs 大観  


狩野永徳の「檜図屏風」は、織田、豊臣時代に活躍した
永徳の最晩年の作品です。
画面いっぱいに広がる檜の幹と枝は力がみなぎり、
戦国を生き抜いた大名の好みとはこういうものかと思わせます。
真中の折り目部分の絵が左右でずれているのが分かりますが、
元々は襖絵だったものを切り取ったためらしいです。

長谷川等伯の「松林図屏風」は、晩年の作品で、
松林を渡る風の音まで聞こえるような静かな作品です。
東京国立博物館の所蔵なので、企画展でなく、
比較的にお客さんの少ない平常展で見ると、より良いでしょう。

俵屋宗達の「蔦の細道図屏風」は、金と緑だけを使い、
単純な構図の中に蔦の葉を散らしてあります。

宗達は筆遣いも伸び伸びと自由な上に、デザインのセンスも抜群で、
私の好きな絵師です。
宗達、尾形光琳に始まる琳派の流れは今回出品されている横山大観の
「雲中富士図屏風」の華やかな装飾性にも受け継がれています。

宗達、光琳が同じ構図で描いた、代表作の「風神雷神図屏風」は
8月11日からの展示とのことです。
光琳の「風神雷神図屏風はこちらです。

長沢芦雪の虎図襖は、デフォルメの効いた虎が
こちらを睨んでいる姿が面白いです。
この襖の裏側には、池の魚を狙っている猫が描かれているそうです。
虎は池の魚から見た猫だったという種明かしです。

与謝蕪村の竹林茅屋図屏風は、草庵の中の亭主の顔が
蕪村の人物画に共通の、屈託の無い顔なのはほほ笑ましいです。

鎌倉時代から明治まで、さまざまな個性の競演は見応えがあります。
ご自分の応援する選手の活躍を観に出掛けられては如何でしょう。

同じ上野の東京都美術館で開かれる予定の「フェルメール展」の看板です。
会期は8月2日(土)から12月14日(日)です。
これは楽しみです。

フェルメール


上野公園に咲いていた百合と夾竹桃です。

百合


夾竹桃

関連記事

【2008/07/24 22:32】 美術館・博物館 | トラックバック(1) | コメント(2) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
  • こんばんは
  • 宗達の子犬を描いた「狗子図」は、輪郭線を使わない「たらしこみ」という
    技法を使っていますが、いかにも可愛らしく描いています。

    8月11日から展示の「風神雷神図屏風」は宗達を代表する作品でしょう。
    光琳はまったく同じ構図で描いているくらいですから、よほど影響を受けたのでしょう。

    全体にボリュームのある展示なので、
    ゆっくり時間をかけて観られることをお奨めします。
    人気のある展覧会なので、特に休日は混んでいるかもしれません。

    【2008/07/26 23:28】 url[猫アリーナ #/8nqih4Y] [ 編集]
  • 早速
  • 観に行かれたのですね。
    私も絶対、行きたい展示です。

    やはり、狩野永徳・尾形光琳・俵屋宗達は一度は
    目にしておきたい。

    あと自分じゃ絶対良さとかわかんないけど、
    本阿弥光悦と尾形乾山が楽しみです。

    【2008/07/26 10:27】 url[阿笠 香奈 #-] [ 編集]
    please comment















    管理者にだけ表示を許可する

    trackback
    trackback url ↓
    https://nekoarena.blog.fc2.com/tb.php/170-54fa980e

    blog_name=【恋するタタタン】 ♥   我が孫の手作り茶碗が国宝と呼ばれるまでにはあと何年
     
    いつもお邪魔している「猫アリーナ」さんでも紹介されていた 東京国立博物館 平成館 特別展「対決-巨匠たちの日本美術」 観に行ってきま...
    【2008/09/15 17:18】

    プロフィール

    chariot

    Author:chariot
    美術館・博物館めぐりとカフェの記事を書いています。

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    カテゴリー

    ブログ内検索

    月別アーカイブ

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    RSSフィード


    | ホーム |