fc2ブログ
有楽町 はまの屋パーラー
日比谷・有楽町
chariot

有楽町の新有楽町ビルの地下商店街に喫茶店「はまの屋パーラー」はあります。
正確には「はまの屋フルーツパーラー」です。

丸ノ内仲通りのオブジェです。
写真は紅葉の始まる前のものです。

オブジェ


昔からあるタイプの、ごく普通の喫茶店ですが、お店の人たちの応対が親切で、
家庭的な雰囲気のお店です。

はまの屋


こちらはサンドイッチで有名で、ハム、ツナ、卵、チーズ、野菜、フルーツの内から
2種類を選びます。
飲物付き830円で、フルーツ以外は20円増しでトーストに出来ます。

卵とフルーツのサンドイッチとコーヒーにしました。

はまの屋サンドセット

フルーツはバナナ、みかん、リンゴ、パイナップルなどがはさんであります。
パンは小振りに切ってあるのですが、中身が多くて、はみ出しそうです。
卵はふわふわとして、美味しかったです。
他のお客さんもフルーツと何かをセットにしている人が多いようでした。

BGMはありません。

お店の人の話によれば、今はペニンシュラホテルの建っている場所にあった
日比谷パークビルの中で何十年も営業していて、ビルの建て替えに伴い、
6年前にこちらに越してきたとのことです。
それで、昔ながらの雰囲気のお店なのに、内装が新しい訳が分かりました。

大きなビルの中にある商店街はそれ自体が町のようなものです。
歴史のあるビルを建て替えると、その町も無くなってしまいます。
1929年のヒット曲の東京行進曲に、「恋の丸ビル、あの窓あたり」と歌われた
丸ビルも建て替わり、有楽町の三信ビルも取り壊されて、更地になってしまいました。
建物は新しく出来ても、長い時間を掛けて積み上げてきた暮らしや文化は戻らず、
新しく造っていくには、同じように長い時間が必要です。

そんな中で、こちらのお店が以前と同じ形で営業を続けているのを見ると、
ほっとする思いです。

新有楽町ビルの入口です。

新有楽町ビル

関連記事

【2008/12/05 22:10】 お店 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
https://nekoarena.blog.fc2.com/tb.php/230-10e79222

プロフィール

chariot

Author:chariot
美術館・博物館めぐりとカフェの記事を書いています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |