fc2ブログ
「南方熊楠-100年早かった智の人」 国立科学博物館
上野
chariot

上野の国立科学博物館では生誕150周年記念企画展、「南方熊楠-
100年早かった智の人」が開かれています。
日本館1階企画展示室での展示で、会期は3月4日(日)までです。

img044.jpg


和歌山県田辺に住み、博物学者、民俗学者として著名な南方熊楠
(みなかたくまぐす、1867-1941)を紹介する展示です。
広く資料を集めて蓄積し、提供する、「情報提供者」としての面に注目しています。

南方熊楠の情報収集の方法の紹介です。

文献や見聞きした話をノートに書き留めた抜書
みIMG_0295

膨大な情報をびっしり書き込んでいます。

キノコを描き写した図譜
みIMG_0298

数千枚のキノコの図譜を作成しています。

民俗学者の柳田國男に送った手紙
みIMG_0302

数多くの人たちと書簡のやり取りをして、情報を集めています。

日々の行動を記録した日記
みIMG_0306

植物の採集記録にもなっています。


南方熊楠は文献などの膨大な資料の中から、ある一つの単語についての
記述を集め、関係を整理し、文章を作成する作業を行なっています。
コンピューター処理のコピー&ペーストやリンクと同じ方法です。
副題が「100年早かった智の人」となった理由で、驚異的な記憶力を持った
熊楠ならではの作業です。

「十二支考・虎」を執筆した時の資料です。

情報を集め、紙に書き出し、関係性を付けていきます。
みIMG_0335

活字にすると、こうなります。
みIMG_0338

まとめます。
みIMG_0340


南方熊楠の業績の一つに神社合祀令への反対運動があります。
明治政府の進めた神社の統廃合政策を、地域の伝統や自然環境の破壊につながる
として反対したもので、現代の自然保護運動の先駆けとなるものです。

熊楠が柳田國男に託して東京帝国大学附属植物園園長の松村任三に
宛てて送った、神社合祀令に反対する意見書
みIMG_0329

柳田が意見書を印刷し、関係者に配布した「南方二書」
みIMG_0328


1929(昭和4)年に昭和天皇が南紀行幸の折、南方熊楠は特別に召されて、
田辺湾神島沖に停泊した戦艦長門の艦上で進講しています。
無位無官の者による進講は前例がなく、生物学者としての昭和天皇の熊楠への
関心の高さを示しています。
その時、粘菌の標本をキャラメルの箱に入れて献上したので、昭和天皇は驚いた
ということです。

献上したキャラメルの箱と同型の箱
みIMG_0325

森永ミルクキャラメルで、思ったより大きい箱です。

後に1962(昭和37)年の南紀行幸の際、昭和天皇は神島を眺め、歌を詠んでいます。

  雨にけふる神島を見て紀伊の国の生みし南方熊楠を思ふ

「南方熊楠」展のHPです。


日本館地下1階多目的室では同じく3月4日(日)まで企画展、「地衣類―藻類と共生した
菌類たち―」が開かれています。

img043.jpg


地衣類は菌類の一部で、藻類と共生し、藻類の光合成による栄養で生活するものです。
苔に形が似ていますが、苔ではありません。
南方熊楠は地衣類の研究も行なっています。

街なかの地衣類
ちIMG_0273

熱帯~亜熱帯の地衣類
ちIMG_0275

針葉樹林帯の地衣類
ちIMG_0286

「地衣類」展のHPです。


日本館の1階ホールには犬の仲間たちが集まっています。

左はアイリッシュウルフハウンド、右はボルゾイです。

みIMG_0294


オオカミもいます。

みIMG_0354

左はタイリクオオカミ、中はコヨーテです。
犬はタイリクオオカミを家畜化したものです。

関連記事

【2018/02/17 18:39】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
https://nekoarena.blog.fc2.com/tb.php/3475-c55d2c9e

プロフィール

chariot

Author:chariot
美術館・博物館めぐりとカフェの記事を書いています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |