fc2ブログ
「メタルフェティッシュ[金属造形]」 日本橋髙島屋美術画廊X
日本橋
chariot

日本橋髙島屋美術画廊Xでは「メタルフェティッシュ[金属造形]」が開かれています。
会期は9月17日(月)までです。

img070_201808300744511e5.jpg


金属造形作家の内林武史、菅野猛、桑原弘明、篠田守男、明和電機(グループ)の
作品の展示です。

内林武史 「月の眠る場所」 2018年
メタルimg071 (3)

高さ40㎝あり、ジャングルジムのような構造物の上に、光る月が乗っています。

菅野猛 「祈りの道具」B5402 2017年
メタルimg071 (4)

ウイスキーの蒸留窯を思わせる、あかがね色の入れ物に長い棒が付いています。

桑原弘明 mini Scope「きらぼし」 2018年
メタルimg071 (6)

真鍮の顕微鏡で結晶を覗いています。

篠田守男 「TC8615 空飛ぶ工場」 2017年
メタルimg071 (5)

浮遊している板を4本の円柱が支えています。

明和電機 「GM魚立琴」 1998年
メタルimg071 (2)

FRPとアルミニウムで合成した、魚のような構造物です。

どれも工業製品としての金属の艶やかさと、ちょっとシュルレアリスム的な雰囲気が
合わさった、面白い造形で、工芸とは違った趣きがあります。

関連記事

【2018/09/01 18:19】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(2) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
  • こんにちは。
  • それぞれの金属の個性を引き出した、面白い作品揃いです。

    【2018/09/02 18:32】 url[chariot #/8nqih4Y] [ 編集]
  • 素敵な作品の数々、キラキラ輝いて見えます♪

    【2018/09/02 08:08】 url[ジャム #-] [ 編集]
    please comment















    管理者にだけ表示を許可する

    trackback
    trackback url ↓
    https://nekoarena.blog.fc2.com/tb.php/3650-1accdd1f

    プロフィール

    chariot

    Author:chariot
    美術館・博物館めぐりとカフェの記事を書いています。

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    カテゴリー

    ブログ内検索

    月別アーカイブ

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    RSSフィード


    | ホーム |