fc2ブログ
都庁から新宿駅散策
新宿・都庁前・新宿西口
chariot
photo by taro

休日の西新宿、都庁辺りを歩きました。

都庁ビルは丹下健三の設計で、ゴシックの聖堂のように2本の塔が立ち、
その前は広場になっています。

私が昨年末、木の十字架少年合唱団の公演を聴きに行った、
関口の東京カテドラル聖マリア大聖堂も、丹下健三の設計です。

に24_0041


都庁都民広場には舟越保武、佐藤忠良らの彫刻が置かれ、
花が植えられていて、写真を撮っている人もいます。

都庁舎には、アートワークといって、38点の彫刻やレリーフが置かれて
いるとのことです。
都庁のHPのアートワークの解説です。
屋外に置かれた彫刻は、近寄って見ると、残念なことに鳩の糞で
汚れている物もあります。

に4_0018


銅像の横にゴーヤの棚が作ってありました。

に3_0016


実も生っています。

に1_0011


に7_0048


都庁舎の展望室に上がってみました
展望室は南北の塔にそれぞれあります。
簡単な手荷物検査もあります。
夏休みなので混んでいて、エレーベーターも少し待ちました。

南の展望室からの眺めです。
遠くに東京湾も見えます。

に8_0059


に9_0066


に10_0074


浅草鷲(おおとり)神社の大熊手が飾ってありました。
外国人の家族がこの下に立って、記念撮影していました。

に11_0080


新宿住友ビルの前にも彫刻が幾つか置かれています。
流政之の作品も2つあり、こちらはその1つで、戦に敗れた
太田道灌を救ったという、猫の「玉ちゃん」の像です。

 に13-1_0094


に14_0095


もう1つは、こちらの「恋弁天」です。
ここは淀橋浄水場の跡地なので、水の神様でもある弁天様を
お祀りしたとのことで、お参りすれば恋が叶うと評判です。

ト2_0130


東京水道発祥の地ということで、記念に置かれた、直径1mの水道管と
バルブです。

ト4_0147


専門学校の建てたコクーンタワーです。
繭(コクーン)をイメージしています。

に20_0134


空が高く見えます。

に21_0144


休日だったので、辺りのビルは閉まっている所が多く、自動販売機も
少ないので、散歩にはペットボトルなどを持って行った方が良さそうです。

新宿駅西口です。
高層ビルを見上げた後だと、ビルも低く見えます。

に22_0150


駅のターミナルに、生命保険会社のCMの車が入って来ました。
招き猫ならぬ、招きアヒルを載せています。

に23_0154

関連記事

【2009/08/26 20:00】 街歩き | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
https://nekoarena.blog.fc2.com/tb.php/398-d05a1a6f

プロフィール

chariot

Author:chariot
美術館・博物館めぐりとカフェの記事を書いています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |