FC2ブログ
びわ湖長浜KANNON HOUSE 松尾覚念寺 十一面観音立像
上野
chariot

「びわ湖長浜KANNON HOUSE」は京成上野駅と不忍池の間にあります。
場所は台東区上野2-14-27の上野ファーストビル1階です。

観音の里として知られる滋賀県長浜市には130体を超える観音像があります。
「びわ湖長浜KANNON HOUSE」は「観音」をテーマとして2016年に上野に
オープンした情報発信拠点で、長浜市の観音像を2~3か月に1体ずつこちらで
展示しています。
開館時間は午前10時から午後6時、入館は無料、休館日は月曜日です。

10月29日からは高月町松尾の覚念寺(松尾観音堂・松尾寺)の十一面観音立像が
展示されています。
期間は約2ヶ月を予定しています。
覚念寺はかつて天台密教の盛んだった己高山(こだかみやま)の有力寺院の後身で、
現在は浄土真宗大谷派の寺院です。

像高103.4㎝、室町から江戸時代にかけての作と思われ、右手を下げて数珠を持ち、
左手に蓮を挿した水瓶を持っています。

かIMG_0026


彫眼で、やや下ぶくれのお顔です。

かIMG_0029


胴はスギと思われる木を左右から合わせるという珍しい作り方で、
木目もはっきり出ています。
スギの仏像は珍しく、霊木や神木を使ったのではないかとも思われるそうです。

かIMG_0030

かIMG_0032


12月24日からは正妙寺の千手千足観音立像の展示を予定しています。

前回のびわ湖長浜KANNON HOUSEの記事です。

「びわ湖長浜KANNON HOUSE」のHPです。


不忍池の蓮は枯れています。

上野IMG_0656

関連記事

【2019/11/28 19:03】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
https://nekoarena.blog.fc2.com/tb.php/3996-319b0fb3

プロフィール

chariot

Author:chariot
美術館・博物館めぐりとカフェの記事を書いています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |