fc2ブログ
「入江明日香展 夢と現のあわいに戯れて」 銀座和光本館
銀座
chariot

銀座和光本館6階の和光ホールでは、「入江明日香展 夢と現のあわいに戯れて」が
開かれています。
会期は3月21日(日)まで、入場は無料です。

入江明日香さん(1980-)は東京都出身で、和紙に刷った銅版画に水彩で彩色する技法で
制作をされています。

作品はアニメのような躍動感、日本画の装飾性、水彩の瑞々しさ、そして幻想と怪奇が
混じり合い、独特の世界を繰り広げています。

「十二支図―丑―」 
入江img696 (3)

縦84㎝の、十二支を描いたシリーズです。

「十二支図―寅―」
入江img696 (1)

「十二支図―酉―」
入江img696 (2)

「猫祭り」
入江img699

縦40㎝の小品で、浮世絵のまとい持ちのように童子が屋根付きの郵便ポストを
担いでいて、猫も一緒に躍っています。

「Paris」 
二曲一隻の屏風で、エッフェル塔やパリの家並みとノートルダム大聖堂の怪物
ガーゴイル、狼、などがコラージュされています。
屋根の上に雀が並んでいて、ちょっとユーモラスです。

入江明日香さんは文化庁が1967年度から実施している、若手芸術家を研修のため
海外に派遣する、「新進芸術家海外研修制度」で2012年にフランスに留学しています。
新進芸術家海外研修制度の成果を発表の場として国立新美術館で毎年開かれる
「DOMANI・明日展」で、入江さんの作品は2014年に展示されました。

2014年の「17 th DOMANI・明日展」の記事です。

関連記事

【2021/03/14 19:44】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
https://nekoarena.blog.fc2.com/tb.php/4369-ba8c479e

プロフィール

chariot

Author:chariot
美術館・博物館めぐりとカフェの記事を書いています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |