fc2ブログ
「原田篤 絵画展」丸善丸の内本店と「長谷川潔と創作版画展」丸善日本橋店
東京
chariot

丸善丸の内本店4階ギャラリーAでは、「原田篤 絵画展―イノチノイロカタチー」が
開かれています。
会期は9月29日(火)までです。

原田篤さん(1962~)は福岡県出身で、慶應大学経済学部卒、独学で油彩画を
学ばれています。
細密な写実で、画題は猫や鳥などさまざまな動物です。
無地の背景の前の動物たちには野性的な鋭さ、力強さがあります。

「斑猫」 原田篤
img259_202109301924342fb.jpg

振り向いた一瞬の姿が捉えられ、柔らかな毛並みまで表されています。
竹内栖鳳の代表作に同じ題名の作品がありますが、栖鳳の方は「班猫」という字です。

*****

また、丸善日本橋店3階ギャラリーでは、「~生誕130周年~長谷川潔と創作版画展」が
開かれています。
会期は9月29日(火)までです。

長谷川潔(1891-1980)はくっきりとした清潔な作風の銅板画家で、
深い黒色を基調にしたメゾチント(マニエール・ノワール)という、
銅版画の技法を復活させた作品で有名です。

「薔薇と果実」 長谷川潔 1963年
img257_20210930192431c82.jpg

ストイックな画面の中に静謐な華やぎがあります。

吉田博(1876‐1950)は欧米を中心に海外渡航を重ね、山岳などの風景を
水彩、油彩、木版により多数制作しています。
太平洋画会の設立者の一人であり、海外での人気の高い画家となっています。

「小姑山」 吉田博 1939年
img258_20210930192432b06.jpg

小姑山は江西省彭沢県の長江流域にある小山で、景勝地となっています。

他に棟方志功、浜口陽三、関野準一郎などの版画も展示されています。

関連記事

【2021/10/02 18:55】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
https://nekoarena.blog.fc2.com/tb.php/4516-39200db6

プロフィール

chariot

Author:chariot
美術館・博物館めぐりとカフェの記事を書いています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |