fc2ブログ
丸の内散策 2009/11
東京・有楽町
chariot

最近復元された三菱一号館の入っている、丸の内ブリックスクエアから
丸の内仲通りにかけての写真です。


ブリックスクエアにある、「ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション丸の内店」です。

丸の0006


同じくブリックスクエアにある、「A16」です。
カリフォルニアレストランとのことです。

丸の0034


ブリックスクエアの中庭には彫刻が何点か置かれています。

ヘンリー・ムーア(イギリス) 「腰かける女」 1957年

丸の0016

ちょっと土偶に似ています。
後ろに写っているのは三菱一号館で、「CAFE 1894」が入っています。


淀井敏夫(日本) 「ローマの公園」 1976年

丸の0012

長い足を組んでいます。


コルネリス・ジットマン(オランダ) 「午睡」  1982年

丸の0014

形にリズムがあります。


丸の内仲通りです。

丸0061


丸0060


丸の内仲通りには、箱根彫刻の森美術館所蔵の彫刻が展示されています。
時々、展示替えもされるので、新しい作品に出会えます。

マイケル・サンドル(イギリス) 「鼓笛手」 1985年

丸0075

太鼓が連打される様子を表すため、右手の撥は重なるように何本も並んでいます。


デトレフ・クラフト(ドイツ) 「二人の人物と犬」 1988年 

丸0063

女の子が甘えるようにして、向こう向きになって親に寄りかかっています。
  

「神田神保町から竹橋まで散策」の所で見かけた、サンフランシスコの
路面電車の形をした、新しい型の観光バスです。
クラシックスカイバスと言い、丸の内などを回ります。

丸の0040


丸の0043


丸の0046


行幸通りの並木が紅葉していました。

丸の0057

関連記事

【2009/11/13 07:10】 街歩き | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
https://nekoarena.blog.fc2.com/tb.php/457-9bdfb41b

プロフィール

chariot

Author:chariot
美術館・博物館めぐりとカフェの記事を書いています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |