fc2ブログ
「かたちのチカラ展」 根津美術館
表参道
chariot

表参道の根津美術館では企画展、「かたちのチカラ展」が開かれています。
会期は3月31日(木)までです。

かたちimg573 (10)


文様ではなく、素材の特性を生かした工芸品の展示で、唐物、日本の漆器、茶道具の
3つにまとめられています。

「白磁浄瓶」 唐時代  8世紀
根003

僧が浄水を入れる金属製の器をかたどっています。
白磁は白い生地に透明な釉薬をかけたものですが、これは生地の上に白い土を
かぶせてから透明な釉薬をかけてあるそうです。
丸みのあるおだやかな形で、浮き出した土の色に温かみがあります。

「青銅輪花形杯台」 北宋時代 10~12世紀
根007

6弁の花の形の羽を持った茶碗や杯を載せる青銅製の杯台です。
この形を基にした漆塗りの杯台が天目茶碗を載せる天目台になったそうです。

「青白磁輪花碗」 景徳鎮窯 北宋時代 11~12世紀 個人蔵
かたちimg573 (2)

輪花碗は青銅器に倣って磁器や漆器でも作られています。
北宋時代になると文様の無い、洗練された形の物が愛好されるようになります。

「黒漆輪花椀」 北宋時代 12世紀
かたちimg573 (1)

すっきりとした、花の形の椀です。
文様の無い中国の漆器は無文漆器、あるいは素文漆器と呼ばれています。

「曜変天目茶碗」 建窯系 南宋時代 12~13世紀 重要美術品
中005

器の内外に細かい曜変の粒がびっしりと現れています。
日本では曜変は16世紀の初めには珍重されていますが、この碗はまだ曜変とは
認められてはおらず、江戸時代に所有していた加賀前田家が曜変に加えたそうです。
加賀前田家は、現在MIHO MUSEUM所蔵の曜変天目茶碗(重要文化財)も
所蔵していました。

「黒漆稜花形盒子」 元時代 14世紀
かたちimg573 (11)

高さ15㎝ほどで、ぐるりと花形の切込みを廻らし、蓋の表には龍を彫った
べっ甲が嵌められています。

「朱漆瓶子」 室町時代 15~16世紀 個人蔵
かたちimg573 (7)

お神酒を供える根来塗の瓶子で、大きく膨らんだ上部とすぼまった下部の対比が
印象的で、剥げた朱塗が古寂びた趣きを見せています。

「朱漆盤」 室町時代 永正3年(1506)
かたちimg573 (3)

寺社で使われた盤で、使い古された剥落が景色になっています。

「黒漆大棗」 盛阿弥 桃山時代 16世紀
かたちimg573 (4)

盛阿弥は茶道具の塗師で、千利休に気に入られ、豊臣秀吉からは天下一の称号を
許されています。

「火襷鶴首花入」 備前 江戸時代 17世紀
ほとけ004

首が傾いているのは、焼成時に他の器が当たっていたためと思われます。
巻いた藁が火襷(ひだすき)をつくる、明るい姿です。


展示室5のテーマは「武人画家」です。

武人の画家たちの絵画作品の展示です。

「山水図」 海北友松 2幅 桃山時代 17世紀
かたちimg573 (8)

海北友松は近江浅井氏の家臣の子で、父や兄弟は討死しています。

「職人尽図(傘張翁)」 岩佐又兵衛 江戸時代 17世紀 重要美術品
二人の虚無僧が尺八を吹き、小さな子どもが二人駆け付けている向こうで、
老人が傘張りをしている、飄々とした絵です。
岩佐又兵衛は荒木村重の子で、荒木村重は織田信長を裏切ったため、
一族が殺されています。


展示室6のテーマは「仲春の茶事」です。

仲春とは初春と晩春の間、春の中頃のことです。

「色絵桜花文水指」 肥前 江戸時代 17世紀
かたちimg573 (9)

白の地に赤の桜が映えて華やかです。

「黄瀬戸獅子香炉」 美濃 桃山時代 16~17世紀 重要美術品
動物006

脚は動物の足をかたどり、つまみは猿が手を合わせたような形をしています。
動物をかたどった香炉も、蓋が動物の形の香炉もよくあるものの、
両方揃った形は珍しいそうです。


展覧会のHPです。

関連記事

【2022/03/20 20:40】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
https://nekoarena.blog.fc2.com/tb.php/4619-e3bd5954

プロフィール

chariot

Author:chariot
美術館・博物館めぐりとカフェの記事を書いています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |