fc2ブログ
「第98回白日会展」 1/2 国立新美術館
乃木坂
chariot

六本木の国立新美術館では「第98回白日会展」が4月4日(月)まで開かれています。
火曜日は休館日です。

白日会は大正13年(1924)の発足時から写実を追求している団体で、
絵画部と彫刻部があります。
会場は撮影可能です。

記事は2回に分け、今日は人物画を載せます。

山本大貴 「Halchon Days」
はDSC07197

はDSC07201

おだやかな日々という意味です。
大きなオルゴール盤も見えるクラッシックな雰囲気ですが、ヘアスタイルは今風です。
山本さんの特徴の、細密で品のある作品で、文字通りおだやかな世界です。

伊勢田理沙 「覚めない夢」
はDSC07231

はDSC07233

伊勢田さんの絵にはいつも猫がいるのですが、今回はカメオになっていました。

大友義博 「休息~Vera Repina」
はDSC07210

はDSC07219

女性はロシアの画家、イリヤ・レーピンの「休息―妻ヴェーラ・レーピナの肖像」を
見ています。

中道佐江 「幻想夜」
はDSC07254


鏡泰裕 「月こそ心よ花こそ心よ」
はDSC07308

日蓮の言葉です。

中山忠彦 「アネモネのある部屋」
はDSC07337


木原和敏 「午後」
はDSC07224


山下光子 「森の小径で」
はDSC07256


和田幹雄 「デイドリームトリッパ―」
はDSC07292


河菜直子 「静かな時間」
はDSC07310


宮本佳子 「初対面」
はDSC07314

抱かれた猫は緊張して、足を突っ張っています。

浅井恵子 「夏の日」
はDSC07319

人物画には日常の幸せを感じさせるものがあります。

松本凌介 「美しすぎる世界」
はDSC07369


丸山一夫 「黒い静物」
はDSC07243

はDSC07246

落着いた黒色で、静物としての人物です。

藤原光 「小さな希望」
はDSC07322


髙梨芳実 「ウクライナの人アナスタシア」
はDSC07213


岡田髙弘 「記憶の残像」
はDSC07206

はDSC07208

ウクライナ国旗が描き込まれています。

関連記事

【2022/03/27 19:37】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
https://nekoarena.blog.fc2.com/tb.php/4645-e26788c0

プロフィール

chariot

Author:chariot
美術館・博物館めぐりとカフェの記事を書いています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |