fc2ブログ
「第98回白日会展」 国立新美術館 2/2
乃木坂
chariot

第98回白日会展の記事の2/2で、風景画や静物画を載せます。

中島健太 「匿名の地平線」
はDSC07229

中島さん特有の波打ち際の景色です。

古根益雄 「鹿嶋の海」
はDSC07300


山本章 「haze 2022」
はDSC07303


三井敏之 「夕凪に想う」
はDSC07282


関口雅文 「山彦は風と語らう」
はDSC07203


古澤新司 「秋の気配」
はDSC07262


松木康博 「行雲」
はDSC07343


松尾文隆 「POITIERS」
はDSC07266


亀山裕昭 「林檎舎」
はDSC07236

雄々しい寂寥感があります。

山本桂右 「山道を行く人」
はDSC07273

はDSC07277

近景からはるか遠くまで一続きです。

岩下慎吾 「春風の中で」
はDSC07328

はDSC07331

小さな作品ですが、春の喜びにあふれています。

福澄明美 「風薫る」
はDSC07316


ヤダシンタロウ 「春霞/見沼の再生」
はDSC07285

美化されない景色に却って惹かれます。

井ますみ 「野の花たち」
はDSC07349


五月女政巳 「黄昏」
はDSC07352


松村盛仁 「GATE」
はDSC07297

元気の良い夕陽です。

長尾浩一 「サン・ジョバンニの階段」
はDSC07355


池田良則 「海風」
はDSC07333

くっきりとした色彩と構成です。

原太一 「Once upon a time」
はDSC07240

ヒエロニムス・ボスのバベルの塔が爆発し、ロケットやナパーム弾が飛び出しています。

石濱阿理紗 「生まれるまえに聴いた音」
はDSC07288

不思議な懐かしさを感じます。

柳田也寿志 「黄色い車といつもの庭」
はDSC07250


井阪仁 「夏近し」
はDSC07259


村上紘一 「氷点の重なり」
はDSC07360


松井孝吉 「花に雨」
はDSC07364


中谷晃 「朝靄の庭園」
はDSC07221


中村キミ子 「夢の彼方へ」
はDSC07295


宮﨑宗人 「バタフライ エフェクト」
はDSC07346


黒木ゆり 「透明な時間」
はDSC07268


坂元忠夫 「残影 IV」
はDSC07325


会場に並んだ白日会の作品は同じ写実でも幅がありますが、観ていると
落着いて満ち足りた気持になります。

関連記事

【2022/03/29 20:51】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
https://nekoarena.blog.fc2.com/tb.php/4646-d96ec277

プロフィール

chariot

Author:chariot
美術館・博物館めぐりとカフェの記事を書いています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |