fc2ブログ
「VOCA展2022 現代美術の展望―新しい平面の作家たち─」 上野の森美術館
上野
chariot

上野の森美術館では「VOCA展2022 現代美術の展望―新しい平面の作家たち─」が
開かれています。
会期は3月30日(水)までで、休館日はありません。

VOCAimg689 (6)


VOCA展は全国の学芸員、ジャーナリスト、研究者などに40歳以下の
若手作家を推薦してもらい、その作家が平面作品の新作を出品する
というもので、今年で29回目になります。
VOCAとは、"THE VISION OF CONTEMPORARY ART"のことです。
今回は33組の作家の作品が展示されています。

VOCA賞 川内理香子 「Raining Forest」 油彩、カンヴァス
VOCAimg689 (7)

vDSC07478.jpg

厚塗りの地を引っ掻いてジャガーが描かれています。

VOCA奨励賞 鎌田友介 「Japanese houses (Taiwan/Brazil/Korea/U.S./Japan)」
アクリル塗料・インク・鉄・アクリル板・インクジェットプリント・
紙・韓国に存在した日本家屋の部材、木材

VOCAimg689 (2)

床の間を模した構成で、日本家屋への焼夷弾の効果を調査した図面も貼ってあります。

VOCA奨励賞 近藤亜樹 「ぼく ここにいるよ」 アクリル、木製パネル
VOCAimg689 (3)

子どもとそれにまつわる物や思い出です。

VOCA佳作賞 谷澤紗和子 「はいけい ちえこさま」
アクリル、紙・解体された家屋の廃材・アクリル板

VOCAimg689 (4)

創作者としての高村智恵子をイメージしています。

VOCA佳作賞 堀江栞 「〈後ろ手の未来〉#2、#3、#4、#5、#6」
岩絵具・膠、綿布・和紙・木枠

VOCAimg689 (5)

人というものの存在が表れています。

大原美術館賞 小森紀綱 「絵画鑑賞」 油彩・アクリル・膠、麻布・ 木製パネル
VOCAimg689 (1)

宗達、光琳、北斎、グイド・レーニ、キリコなどが描き込まれた、迷路のような空間です。

泉川のはな 「南国遊覧之図」 アクリル・顔料、カンヴァス・木製パネル
vDSC07493.jpg

vDSC07497.jpg

vDSC07498.jpg

「琉球」が消え、「沖縄」になっていく様が描かれています。

展覧会のHPです。

関連記事

【2022/03/26 19:08】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(2) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
  • こんにちは。
  • コメント、有難うございます。
    VOCA展は若手作家の作品展なので、どれもエネルギーにあふれていて、観ていて元気がもらえます。
    感覚が鈍らないように現代アートもしっかり観ておかないといけません。

    【2022/03/27 13:28】 url[chariot #/8nqih4Y] [ 編集]
  • おはようございます。
    上野の森美術館、絵を見ていたら
    久々に行きたくなってきました。
    良いですねえ、たくさん刺激を得られそうです(^-^)

    【2022/03/27 08:52】 url[ジャム #-] [ 編集]
    please comment















    管理者にだけ表示を許可する

    trackback
    trackback url ↓
    https://nekoarena.blog.fc2.com/tb.php/4647-099a93ab

    プロフィール

    chariot

    Author:chariot
    美術館・博物館めぐりとカフェの記事を書いています。

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    カテゴリー

    ブログ内検索

    月別アーカイブ

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    RSSフィード


    | ホーム |