fc2ブログ
第9回「日展」 日本画 国立新美術館
乃木坂・六本木
chariot

六本木の国立新美術館では第9回「日展」が開かれています。
会期は11月27日(日)まで、火曜日は休館日です。

今日は日本画部門の作品を載せます。
会場は撮影可能です。

青野圭花 「初夏の予感」
にDSC04574

蓮の若葉がみずみずしく伸びています。

青田賢蔵 「海の楽園」
にDSC04534

オレンジ色が暖かな海を思わせます。

小野美恵子 「summer time」
にDSC04582

日焼けしたペンキの感じが上手く出ていて、薔薇の葉の緑も鮮やかです。

池田睦月 「季節の片隅には」
にDSC04578

鶏頭が深紅に燃えています。

間瀬静江 「童子変容―還り来たる豊穣の季節への祝福―」
にDSC04547

金地に描かれた秋の果物が鮮やかです。

池内璋美 「秋色」
にDSC04551

目を見張るばかりの彼岸花の群生です。

加藤晋 「秋と大地の狭間で」
にDSC04555

緑色の景色の中の柿と彼岸花です。

土屋禮一 「青空騒ぐ(風神)」
にDSC04563

風神が風を起こし、紅葉が吹き飛ばされています。

中井康信 「厳冬の関ケ原」
にDSC04609

遠景は伊吹山でしょうか、新鮮な風景の捉え方です。

山田浩子 「漣」
にDSC04601

木々を映した水面に波紋が広がります。

安藤洋子 「寒雀」
にDSC04567

銀地が寒さを際立たせます。

岡本文子 「Three Graces(三美神)」
にDSC04585

すっきりした線描と白のドレスが印象的です。

村井正之 「黎明」
にDSC04559

群青に染まった空とギリシャ神殿です。

士農力 「MADRID」
にDSC04538

グラン・ビア通りのニケ像が見えます。

北村恵美子 「2022,行軍」
にDSC04543

ウクライナの女性の後ろに枯れたヒマワリ、林立する十字架があります。

一木恵里 「下町散歩」
にDSC04589

熊本市に残る長崎次郎書店の佇まいです。

石井清子 「月の光」
にDSC04593

満月を囲んで猫たちが蝶を追っています。

野原都久馬 「勝ちダルマ」
にDSC04597

大阪府箕面市の勝尾寺に奉納された勝ちダルマで、それぞれに表情があります。

松永美紀子 「電車は進まない」
にDSC04605

たしかにまるで進みそうにありません。

関連記事

【2022/11/11 23:04】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
https://nekoarena.blog.fc2.com/tb.php/4819-5b697e0a

プロフィール

chariot

Author:chariot
美術館・博物館めぐりとカフェの記事を書いています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |