fc2ブログ
東京長浜観音堂 高月町柏原 薬師如来立像
東京
chariot

日本橋の「東京長浜観音堂」は東京駅八重洲口からさくら通りを進み、
小路を左に入った八重洲セントラルビルの4階にあります。
場所は中央区日本橋2-3-21です。

11月30日(日)までは高月町柏原の八幡神社蔵の薬師如来立像が脇時の
日光菩薩・月光菩薩立像と共に展示されています。

やDSC08215

やDSC08216

やDSC08238

やDSC08230


薬師如来立像はかつて来光寺と称された、八幡神社の境内の阿弥陀堂に伝わる像で、
平安時代の作と思われます。
ヒノキと思われる一材によるほぼ一木造で、材の形による制約のためか、やや右側に
ずれて彫られています。
量感のある姿で、平安時代前期から中期にかけての特徴を示していますが、
やや彫りがゆるいことから、平安時代中期、10世紀末から11世紀前半の作と思われます。
お顔は体躯に比べ優しい印象で、後世の手が入っているようです。

関連記事

【2023/11/23 18:17】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
https://nekoarena.blog.fc2.com/tb.php/5078-e805f88a

プロフィール

chariot

Author:chariot
美術館・博物館めぐりとカフェの記事を書いています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |