fc2ブログ
「金理有展」 日本橋高島屋
日本橋
chariot

日本橋高島屋美術画廊Xでは「金理有展」が開かれています。
会期は12月11日(月)までです。

きDSC09436


金理有さん(1980~)は陶芸家で、金属器のような肌合いの作品などを制作しておられます。
縄文土器や古代の青銅の祭器を思わせる、迫力のある形と色が特徴です。

「煌赫彩線刻円光法師」
きDSC09438


「虹金彩破脳嘘線刻坊」
きDSC09413


「Rizing from Chamber pot」
きDSC09405


「虹彩掌」
きDSC09426


「無題」
きDSC09417


「無題」
きDSC09423


今回は白が映える作品も展示されています。

きDSC09403


「無垢彩線刻破胎入道」
きDSC09388


「無垢彩線刻鳳入道(阿形像)」
きDSC09393


「無垢彩線刻鳳入道(吽形像)」
きDSC09398

金属器のような作品と違って、形の面白さが際立って見えます。

関連記事

【2023/11/26 18:25】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
https://nekoarena.blog.fc2.com/tb.php/5092-94db2a96

プロフィール

chariot

Author:chariot
美術館・博物館めぐりとカフェの記事を書いています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |