fc2ブログ
猿楽町 カフェ・デ・プリマベーラ
神保町
chariot

「カフェ・デ・プリマベーラ」は、お茶の水小学校(昔の錦華小学校)近くの
小路にあります。

場所は千代田区猿楽町1-3-2です。

お店の前には植木鉢が並んでいます。
ドアも二重なので、外の寒気から守られています。

プ0015


照明を少なめにした木調の店内は、カウンター席を含め20席ほどで、
漆喰壁の色も年季が入り、こじんまりとした、居心地の良い雰囲気です。

プ20011


「プリマベーラ」はフランス語で「春」、ボッティチェリの絵の題名で有名です。
お店の名前の意味をお客さんに説明するためでしょうか、その絵の小さな写真が
キャッシャーの所にありました。

口ヒゲの、愛想の良いマスターによれば、25年前に同じ猿楽町の別の
場所からこちらに越して来たそうです。
お店は朝10時から夜9時まで、残念ながら土日祝はお休みで、もう年だから
中々働けませんとのことでした。

こちらはボルシチが評判で、お昼過ぎでしたが、お客さんが次々注文していき、
それをマスターとママが甲斐甲斐しく捌いていました。
その合間にカウンターの常連さんと、話もしています。
場所が駿河台の麓なので、明治大学の先生もよく来るようです。

ソフトなブレンドのレジェ(フランス語で、軽い)550円は、薄め、濃いめ、
中間の3つがあります。
強めのノワール(黒)600円も、3つから選びます。

カウンターで、レジェの中間をいただきました。

プ0007

フレンチローストで、適度な苦味があり、美味しいです。
カップは伊万里のようです。
サービスでバナナも付くそうですが、昼飯の後だったので今回は遠慮しました。

お店を出るときには、「どうも狭くてすいません」と挨拶され、名刺代わりの
コースターをいただきました。

(表)ラファエル前派風の版画です。

プ2-13-2010_002


(裏)懐かしい錦華小学校の名前が残っています。

プ2-13-2010_001

関連記事

【2010/02/16 05:09】 お店 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
https://nekoarena.blog.fc2.com/tb.php/537-709d2902

プロフィール

chariot

Author:chariot
美術館・博物館めぐりとカフェの記事を書いています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |