fc2ブログ
古今集 きのふこそ
きのふこそ
chariot
photo by taro

きのふこそさなへとりしかいつのまにいなばそよぎて秋風の吹く

昨日は早苗を取って田に植えていたのに、いつの間に稲葉がそよいで
秋風が吹くようになったのだろう

古今集秋歌歌上172番の歌で、よみ人しらずです。

今の私たちも同じ思いのする、季節の実感のある歌です。
目の前の景色も流れるように緑色から黄金色に移ります。
「いつのまに」、「いなばそよぎて」と並んで、歌にリズムを持たせています。
読んでいて、自分も涼しい秋風を身に受けているような気持になります。


稲_0980

車窓から見た、米どころ富山の初秋の水田です。

関連記事

【2010/09/26 11:24】 文学 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
https://nekoarena.blog.fc2.com/tb.php/755-af1940a1

プロフィール

chariot

Author:chariot
美術館・博物館めぐりとカフェの記事を書いています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |